FC2ブログ

待合室ブログ

Home

気負わない鉄道ブログ。関西が中心。旧:みんちかブログ&トラックバックセンター。



韓国にとって、北朝鮮との統合あるいは友好は、大陸との直結を意味する。

よって、陸上の大量輸送機関である鉄道の技術を保有することは、戦略的に意味が大きい。

(DMZ観光)都羅山駅

都羅山(トラサン)駅外観。将来の北朝鮮との国境駅化を視野に入れて大規模な駅となっている。

...

都羅山駅は3面6線(うち1線はホームなし)の構造であるが、現在は一番駅舎寄りの1面1線しか使用していない。

南北鉄道締結後に使用されるであろう2面4線のホームの駅名板には既に次駅である北朝鮮領域内の開城(ケソン)の文字が刻まれている。

駅舎内の電光掲示板には日本語での解説も表示。

(写真の電光掲示板に表示された文章

『都羅山駅― 大陸に向う出発点

現在、都羅山駅は、南側の最後の駅ではなく北側へ行く最初の駅として位置付けられている。いつか韓国鉄道(TKR)がシベリア鉄道(TSR)、中国鉄道(TCR)とつながる日、都羅山駅は大陸に向う出発点として再び意味付けられることだろう。近い将来、韓国が東北アジアの物流中心国として台頭するその日に期待したい。』

)

スポンサーサイト
 
 
 
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください

関連:
前間 孝則「亜細亜新幹線」
http://takagi1.net/books/booknet/blog-entry-1396.html

2018.12.01 20:34 URL | TAKAGI-1 (admini) #TWq9Wqyg [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://minchika.blog20.fc2.com/tb.php/377-46718e3d

新しいトラックバックほど上に表示されます。