待合室ブログ

Home

気負わない鉄道ブログ。関西が中心。旧:みんちかブログ&トラックバックセンター。


北大阪急行の北伸着工がいよいよ決まりそうです。

北大阪急行延伸決定へ、年度内に協定書締結…大阪府が100億円支出 箕面市300億円負担 - MSN産経west

北大阪急行線延伸/箕面市

北大阪急行線延伸計画(案)イメージ映像/箕面市


39歳の日誌 - 箕面市長 倉田哲郎blog: 北大阪急行の延伸(その3)~鉄道延伸のメリットは?

また、直接的な交通利便性という観点でいうならば、僕が大きいと感じるのは、新駅に引きずられて市内バス交通網がガラッと再編されること。なぜならバス網の起点は駅だから。

なるほど、だから最近の駅は、大きな道路と交差する場所に作られることが多いのだね。

延伸区間の終点「新箕面駅」は、国道171号との交差部分にあります。

ここで、思い出したのが、阪急千里線の延伸計画(既に消滅)。千里線 北千里駅から、阪急箕面線 桜井駅までをつなぐ計画で、北千里駅から路線をそのまま北西方向に伸ばして国道171号に達した後、国道171号に沿って桜井駅に至るものでした。

  註:なお、阪急の本命計画は、1960年当時の終点千里山駅から南千里駅(1963年開業)を経て、千里中央を経由して、桜井駅に至る路線でした。

阪急千里線 桜井方面延伸
阪急千里線桜井延伸区間跡地

「新箕面駅」は、阪急 千里線の駅ができるかもしれなかった場所に(駅のホームが向いている方向は違いますが)、建設されます。
スポンサーサイト
 
 
 
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://minchika.blog20.fc2.com/tb.php/260-051dce17

新しいトラックバックほど上に表示されます。