待合室ブログ

Home

気負わない鉄道ブログ。関西が中心。旧:みんちかブログ&トラックバックセンター。


鉄道利用のためのICカードやプリペイドカードは乗客を途中駅に降ろす。

切符は乗車駅において、行き先を指定して買う。よって、乗客は途中駅に降車しにくい。

しかし、ICカードやプリペイドカードは降車するまで運賃が決済されない。よって、乗客は途中駅に容易に降車することができる。

途中駅に降車した乗客は、また途中駅から目的駅まで乗車する。鉄道会社は、乗客が初乗り運賃を2度支払うため、利益が増える。

すなわち、鉄道会社は、乗客が途中駅に容易に降車できるようにすることにより、利益を増やすことができる。
スポンサーサイト
 
 
 
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://minchika.blog20.fc2.com/tb.php/183-6cc2ce41

新しいトラックバックほど上に表示されます。