待合室ブログ

Home

気負わない鉄道ブログ。関西が中心。旧:みんちかブログ&トラックバックセンター。


Abustract: Hanshin electric railway's new line -- Hanshin Namba line.

TS330594.jpg

2009年 3月21日、大阪ミナミに用があったので、阪神なんば線に乗りました。

近鉄 L/Cカー


写真は、往きに乗った「快速急行 奈良行き」。撮影場所は、阪神三宮駅 3番線です。

車両は、近鉄のL/Cカーです。近鉄の阪神乗り入れ車両は、シリーズ21だけだと思っていたのですが、こんな「近鉄らしさ」を強烈に主張する車両も阪神線内で走っています。

帰りは「普通 尼崎行き」に乗りました。その車両も近鉄のL/Cカーでした。そして、座れました。

座席の背もたれが頭のところまであるので (ハイバックタイプというのか)、頭を固定でき、また肘掛けも着座客全員ぶんあるので快適でした。

今津駅


「快速急行」は、土休日に限り、阪急今津線との接続駅、今津に停車します。

大賑わいで阪急神戸線を混み混みにさせる、阪急西宮ガーデンズの客が今津線を通じて、阪神に流れていないか、期待していたのですが、夕方にも関わらず、乗降客は多くありませんでした。

尼崎駅


往き、尼崎駅に近づくと、神戸側の折り返し線に近鉄車両がわんさか止まっていました。尼崎駅折り返しの編成でしょう。

尼崎駅ホームの神戸側先端には、鉄道ファンによるカメラが多数。折り返しの近鉄車が2編成と阪神1000系車が1編成、それに尼崎駅に入線する列車が撮れるのだから、そりゃカメラを構えますわね。

阪神本線から阪神なんば線に直通する「快速急行」は、難波方面に増結。入線から停車するまで、そして停車時間も長めです。

旧 西大阪線区間


尼崎から西九条までは、旧 西大阪線区間です。

尼崎駅を発車すると、阪神本線の下り線が立体交差で阪神なんば線をまたぎます。

大物駅をすぎると、本線と阪神なんば線が分かれます。

旧 西大阪線区間は、線形がいいです。

そうです。西大阪線は阪神本線の支線ではありません。阪急神戸本線に対抗する第二阪神線計画の大阪側なのだから当然です。

「快速急行」は、高々架の西九条駅までノンストップ。西九条駅ではJR桜島線の派手な電車が走っているのを見ることができました。

西九条-九条間


西九条駅を発車すると、防音シールド キターーー。

安治川鉄橋キターー。

また、防音シールド キターーー。

急勾配区間 キターーー。

地下に入ると、すぐに九条駅です。

以下、新設駅のレポートは後ほど。

阪神なんば線、めっちゃ楽です


帰り、近鉄の大阪上本町駅から山陽電鉄線の駅まで、同一ホーム乗り換え2回で帰れました。尼崎駅と山陽電鉄の直通特急停車駅だけ。

めっちゃ楽です。切符も PiTaPa だから、さらに楽ちんです。

あとは大阪ミナミに行く用があるかどうかですね。1年に1,2回かなぁ。
スポンサーサイト
 
 
 
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://minchika.blog20.fc2.com/tb.php/171-42d056d2

新しいトラックバックほど上に表示されます。