待合室ブログ

Home

気負わない鉄道ブログ。関西が中心。旧:みんちかブログ&トラックバックセンター。


大阪-神戸間の北寄りに位置する兵庫県伊丹市には、JRが福知山線を、阪急が伊丹線を運行している。

JR福知山線と阪急伊丹線は、それぞれ南北方向の路線であり、500mほど離れて平行して走っている。両線は交わらず、両線の間を行き来するには、大阪・梅田を経由しなければならない。

かつて、阪急神戸線が建設されるとき、当初は現在よりも北よりに建設され、伊丹市を東西に横断する予定だった。しかし、大阪-神戸間を結ぶ上で北よりの路線は遠回りであったため、現在の路線が建設された。これは合理的な判断であると考える。

伊丹市を東西に横断する阪急神戸線が建設されなかった「主犯」は、伊丹市の位置、即ち、大阪・神戸との位置関係なのだ。

しかし、伊丹市を東西に横断するように阪急神戸線が建設されていれば、伊丹市は南北路線(JR福知山線)と東西路線(阪急神戸線)をもつことができた。伊丹市内の移動はより有機的であったことだろう。
スポンサーサイト
 
 
 
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください

関連:
大阪国際空港広域レールアクセス構想 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E7%A9%BA%E6%B8%AF%E5%BA%83%E5%9F%9F%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9%E6%A7%8B%E6%83%B3

2009.03.14 22:44 URL | TAKAGI-1(管理) #cAPDhLHE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://minchika.blog20.fc2.com/tb.php/168-1eb49756

新しいトラックバックほど上に表示されます。