待合室ブログ

Home

気負わない鉄道ブログ。関西が中心。旧:みんちかブログ&トラックバックセンター。


列車あるいは路線はコンセプトの具現である。

理由:

鉄道は、自動車とは異なり、個々ユーザに完全にあわせたサービス(「ドアtoドア」なサービス)を提供できない。

また、鉄道は、自動車とは異なり、一まとまりのサービスを提供しなければならない (全通させねば意味がない)。

だから、自立して、不特定多数に大きな満足を与えられる、「柱となる概念」を、熟慮のすえに決定しなければならない。

この「柱となる概念」は、鉄道会社・出資者・沿線自治体・所管官庁の多くの人々に共有される。そして、誤解のない共有のためには、コンセプトという形態の言語化が必要なのである。
スポンサーサイト
 
 
 
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://minchika.blog20.fc2.com/tb.php/167-dbf73221

新しいトラックバックほど上に表示されます。