FC2ブログ

待合室ブログ

Home

気負わない鉄道ブログ。関西が中心。旧:みんちかブログ&トラックバックセンター。


13:10~

この動画では「To be continued」になっているが、2014年12月にClass 374 (イギリス鉄道374形電車)がデビューできなかったのは、原型のドイツ鉄道407形電車(Velaro D)の不調が原因である:

英国鉄道研究会 Double Arrow : 英国鉄道図鑑 Vol.1 フラッグシップ列車編. (明光社, 2018) p.58.

当初の予定では2014年中に営業運転を開始する予定だったが、ベースモデルだった ICE 用の Velaro D 型の運行認可が遅れたために Class 374 の認可もずれ込んだ。


ICE 3

Velaro Dは15編成が発注され、後にTz 4681の代わりとしてさらに1編成追加発注された。当初の予定では2011年12月に就役し、LGV Rhein-Rhoneが開業するフランスへの直通運用などに用いられる予定であったが、トラブルが頻発したためEBAからの認可が得られず、納入が大幅に遅れた。この納入遅延の補償として、さらの1編成がSiemensからDBに納入されることになり、最終的には17編成が製作される予定である。407形は2013年12月に4編成体制で営業運転を開始した。

スポンサーサイト