FC2ブログ

待合室ブログ

Home

気負わない鉄道ブログ。関西が中心。旧:みんちかブログ&トラックバックセンター。


13:10~

この動画では「To be continued」になっているが、2014年12月にClass 374 (イギリス鉄道374形電車)がデビューできなかったのは、原型のドイツ鉄道407形電車(Velaro D)の不調が原因である:

英国鉄道研究会 Double Arrow : 英国鉄道図鑑 Vol.1 フラッグシップ列車編. (明光社, 2018) p.58.

当初の予定では2014年中に営業運転を開始する予定だったが、ベースモデルだった ICE 用の Velaro D 型の運行認可が遅れたために Class 374 の認可もずれ込んだ。


ICE 3

Velaro Dは15編成が発注され、後にTz 4681の代わりとしてさらに1編成追加発注された。当初の予定では2011年12月に就役し、LGV Rhein-Rhoneが開業するフランスへの直通運用などに用いられる予定であったが、トラブルが頻発したためEBAからの認可が得られず、納入が大幅に遅れた。この納入遅延の補償として、さらの1編成がSiemensからDBに納入されることになり、最終的には17編成が製作される予定である。407形は2013年12月に4編成体制で営業運転を開始した。

スポンサーサイト



Gare de Rouen-Rive-Droite
Gare de Rouen-Rive-Droite (ルーアン=リヴ=ドロワ駅)の正面(ファサード)

Clock tower of  Gare de Rouen-Rive-Droite
Gare de Rouen-Rive-Droite の時計塔

乗り方

切符を購入し、コンコースで待つ。自分が乗る列車のホームは、20分前に分かる。分かったらホームへ行く。

切符売り場のおっちゃんは親切だった。

Ticket of SNCF
切符。航空券ほどの大きさがある。

Display in Gare de Rouen-Rive-Droite
コンコースの表示器。私が乗るのは 12:54発の Paris St Lazare 行き 特急(Intercites, アンテルシテ)。まだ、到着番線が表示されていない。

Cars of SNCF

Cars of SNCF
止まっていた他の列車。ホームの高さが低いためか、車体が大きく見える。

Interior of car of SNCF Intercity
車内。

Platform of Gare Saint-Lazare, Paris
Gare Saint-Lazare (サン=ラザール駅)のホーム。列車は車止めギリギリに止まる。

降り方

切符のバーコードを改札機の赤い光に当て、読み取らせて、ゲートを開ける。なお、読み取りがうまくいかない切符が一定数あり、私の切符もゲートを開けることができず、係員にゲートを開けてもらった。

サン=ラザール駅(パリ)

タクシー乗り場は、駅前のヒルトンホテルとの間の路地ではなく、ヒルトンホテルの先の大通り(サン=ラザール通り)にある。

Gare Saint-Lazare, Paris
Gare Saint-Lazareの正面。

その他、思い知ったこと: 見知らぬ土地での乗り換えは、試練である。
フランス・ルーアンのLRT (都心部区間が地下であるため、メトロと呼ばれる)。





Metro de Rouen

UrbanRail.Net > Europe > France > ROUEN Metro (Light Rail)

ルーアンのトラム(LRT)