待合室ブログ

Home

気負わない鉄道ブログ。関西が中心。旧:みんちかブログ&トラックバックセンター。


2016/ 7/ 4 の夜、電車に、もう少しで乗れるところで、電車が行ってしまい、30分間 時間ができた。

そこで、駅前のコンビニで、蕎麦を買い、ホームのベンチで食うことにした。

手間をかけて、とろろ蕎麦をこさえた。袋を破ったり、つゆで蕎麦をほぐしたり、とろろとネギを蕎麦にかけたり、大変である。

さて、蕎麦を手繰る。ちょこんと載せたワサビがはじける。ワサビの旨さが、意識を覚醒させる。

そこは、静の空間であった。ただ、涼風が駆け、虫の音が鳴る。

駅ナカという言葉が定着したが、駅ナカの思想以前、駅は人が滞留するところではなく、人を捌くところであった。すなわち、駅の設計は、道路の設計であった。(停車場建設は道路の一部であるというところにその特徴がある)

つまり、駅は、動の空間である。

動から動を除いて、残った静は、清涼である。

初出:
Facebook 2016/ 7/ 5

関連:

スポンサーサイト
大阪環状線を中心に、2016年度から、新型車両「323系」が投入される

この323系の特設Webサイトを、JR西日本は「マイ・フェバ」内に創った:

  キュンする323 大阪環状線:マイ・フェイバリット関西

ここで、マーシャル・マクルーハンの『メディアはメッセージである』『メディア=技術=身体の拡張=感覚の拡張』を、思い出す。

323系は、メディアであると同時に、さらにメッセージを内包している。そのメッセージを伝えるのに(例えるなら、観光地のガイドさん役に)、JR西日本は「マイ・フェバ」を使ったのだ。

  関西のおでかけWEBマガジン マイ・フェイバリット関西(マイフェバ)

ここで反芻する: 『メディアはメッセージである』。JR西日本は、メディア「マイ・フェバ」を使ったのだ。

なお、動画に登場する女優さんは、阿部 菜渚美 (あべななみ) さん

公式サイト - Wikipedia - ブログ - Twitter - Instagram

初出:
Facebook 2016/ 6/ 5