待合室ブログ

Home

気負わない鉄道ブログ。関西が中心。旧:みんちかブログ&トラックバックセンター。


スポンサーサイト
8分45秒から、斉藤雪乃女史の「鉄道唱歌」ピアノ:


一 汽笛一聲新橋を はや我汽車は離れたり 愛宕の山に入りのこる 月を旅路の友として

二 右は高輪泉岳寺 四十七士の墓どころ 雪は消えても消えのこる 名は千載の後までも

三 窓より近く品川の 臺場も見えて波白く 海のあなたにうすがすむ 山は上總か房州か

鉄道唱歌