待合室ブログ

Home

気負わない鉄道ブログ。関西が中心。旧:みんちかブログ&トラックバックセンター。


京阪大津線を走る映画「けいおん!」ラッピング電車の外観はこんな感じ - GIGAZINE

京阪電車 大津線 ~keihan-o2.com~ トピックス 映画「けいおん!」ラッピング電車の運行

◇運行期間  平成23年8月22日(月) ~ 平成24年1月9日(月・祝)まで

 ※運行期間は、後に延長された

◇運行区間  石山坂本線 (石山寺駅 ~ 坂本駅間)
◇運行車両  600形車両 (1編成2両 613-614号車)
◇内   容  (車両外装)
           映画「けいおん!」に登場するメインキャラクター5人(平沢 唯、
           秋山 澪、田井中 律、琴吹 紬、中野 梓)や、メンバーが担当
           する楽器や5人が構成するバンド名「放課後ティータイム」の
           ロゴマークなどのデザインを、車両外装に全面ラッピングします。
           (車両内装)
           外装と同様、メインキャラクター5人やロゴマークをデザインする
           他、五線紙上に場面写真を散りばめたデザインをラッピングして
           います。

スポンサーサイト
新しい大阪駅は、都会的な斬新さからなる。

阪急梅田駅は、レトロな気品からなる。

阪急梅田駅は、装置か、通路か。否。阪急梅田駅は、家である。
新しい大阪駅は、空間からなる装置である。

以前の大阪駅は、通路の集合体であった。

なぜならば、

新しい大阪駅は、車両の高さ<駅の高さ である。

以前の大阪駅は、車両の高さ=駅の高さ であった。