FC2ブログ

待合室ブログ

Home

気負わない鉄道ブログ。関西が中心。旧:みんちかブログ&トラックバックセンター。


今日、新開地から乗った阪急特急の車掌さんがのどを痛めておられた。

それに加えて、高速神戸駅(花隈駅だったかもしれない)入線のアナウンスに、電車のブレーキ音がまともに入ってしまい、車内に拡声されたブレーキ音が響き渡った。

車掌には様々な大切な仕事がある。その中で、乗客が意識をもって最も触れるのは、その声なのだ。

乗客が満足を得るかどうかは、車掌が音をどのように扱うかによる。
スポンサーサイト