待合室ブログ

Home

気負わない鉄道ブログ。関西が中心。旧:みんちかブログ&トラックバックセンター。




スポンサーサイト




京都本線 正雀駅~南茨木駅間の新駅が「摂津市」駅に決定 2008年10月28日 阪急・摂津市発表

営業開始時期は、2010年春の予定です。
TS330542.jpg

TS330541.jpg

就職活動をしていた頃にもらったJR東海のボールペン。すごく書きやすくて、いまでも愛用。

「中の人」は、PILOTのREXGRIP である。

2008年11月15日に撮影。
ある大都市とベッドタウンとを結ぶ鉄道のビデオを見ていて考えた。

私は現在ある民鉄を、4駅間、利用している。毎日乗り降りする2つの駅はどちらとも小さな駅である。一方、中学・高校生の頃、私は大阪の阪急梅田駅を毎日、乗り換えのために利用していた。

今、梅田駅が非常に恋しく感じられる。旧梅田駅コンコースの阪急グランドドームを通り、阪急百貨店の前を通り、動く歩道に乗り、紀伊国屋書店を横目に、エスカレーターに乗り、改札を抜け、マルーン色の電車に乗る。

梅田駅の魅力とは何か。それは文化の存在である。文化とは、何か。それは過去からの積み重ねによて成立した人工環境である。

民鉄は心地よい人工環境を提供する。その環境には過去を含む。さらに、未来をも含む。

民鉄は、その資産・資源の大きさと、利用者の多さを原因として、慣性が大きい。このため、過去が現在に存在している。

また、事業に計画性が必要である。ステークホルダーが余りに多いので、大部分の計画は公開されている。また、事情が長期に及ぶので、未来の用意をところどころに見ることができる。このため、未来が現在に存在している。

民鉄は、時代の変遷を超越した心地いい人工環境を、利用者に提供するのだ。
鉄道ネタは、2008年11月 9日以前において、こちらのブログに投稿していました。

Blog 一番星 カテゴリー「鉄道」
2008/11/06、山陽電鉄東須磨駅で信号機停電が発生しました。そのため、東須磨-山陽明石間において運転を見合わせられました。

明石以西では上り電車の行き先が明石に変更されました。また、JRによる振り替え輸送が実施されました *。

  * : ソース: 車内案内

山陽電鉄が停電で立ち往生 - 社会ニュース : nikkansports.com

>山陽電鉄が停電で立ち往生

> 6日午後9時半ごろ、神戸市の山陽電鉄東須磨駅で停電が起きて信号機が作動しなくなり、東須磨(神戸市須磨区)-山陽明石(兵庫県明石市)間で約2時間にわたり運転を見合わせた。両駅間で電車1本が乗客を乗せたまま一時立ち往生した。

> 山陽電鉄によると、上下32本が運休または遅れ、約3000人に影響が出た。