待合室ブログ

Home

気負わない鉄道ブログ。関西が中心。旧:みんちかブログ&トラックバックセンター。


日本経済新聞 2006/10/23 朝刊 27面

乗客数は初年度から堅調に増え、2006年度は廃線前水準である300万人越えを予想。2008年度に、乗降客数330万人、黒字転換を目指す。

再挑戦を支えているのは、住民と自治体の強いコンセンサス(同意)。

主要施策:

  • アテンダント(女性客室乗務員)配置。
  • 金曜以外の福井駅発車の終電を23時代に繰り下げ(開業2年目)。
  • 放置自転車を再利用した無料レンタル。

    ただ、乗降客数の伸びは、2004年度からの県立高校の学区制廃止によるものがある。

    2006年10月19日、"同社初の2つの新駅の開設とネーミングライツ(命名権)の導入"を発表。
  • スポンサーサイト
    山陽電鉄では2006年10月28日にダイヤ改正を実施します。詳細

    ○舞子公園駅に、平日も直通特急・特急が終日停車。
    ○深夜時間帯の直通特急(山陽姫路~阪神梅田間)を拡充。
    ○昼間時間帯の普通列車の運転区間を拡大。(山陽姫路~阪神・阪急三宮)
    ○S特急の運行形態を変更

    阪神電鉄では2006年10月28日にダイヤ改正を実施します。詳細

    ○平日すべての区間特急が香櫨園に停車します。
    ○平日の朝ラッシュ時に甲子園発梅田行きの区間急行を新設します。
    ○平日梅田24:20発の最終特急を新設します。
    ○山陽電鉄線も同日にダイヤ改正を実施し、山陽姫路行の最終直通特急が梅田23:00発に繰り下がります。

    和歌山電鉄貴志川線(旧・南海電鉄貴志川線)では、2006年10月21日にダイヤ改正が行われます。

    平日10本、休日12本各増発、及び終電時刻延長

    両備グループ|ニュースリリース
    9月30日、へんとうがんのため死去、55歳。

    阪急阪神ホールディングスの取締役に就任予定であった。

    ご冥福をお祈りいたします。

    asahi.com:阪神電鉄の「エース」、統合目前に逝く
    住田憲亮氏死去/阪神電鉄取締役―四国新聞社