待合室ブログ

Home

気負わない鉄道ブログ。関西が中心。旧:みんちかブログ&トラックバックセンター。


1月22日午後 0時半ごろ、神戸電鉄有馬線有馬口駅付近を走行中の上り回送電車が脱線した。脱線したのは、4両編成のうち 2両。

この影響で、谷上-岡場駅間は不通となったが、23日午後 2時53分に運転が再開された。

回送電車2両が脱線、谷上―岡場間不通 神戸電鉄

北区の「動脈」終日混乱 乗客、代替バスに列

「また事故」利用客不安 安全確保訴える声

列車一部不通区間の運転再開について
スポンサーサイト
1月20日の取締役会で決議された。6月の株主総会までの暫定措置である。
( * より)

>「事前警告型」と呼ばれるもので、買収者の保有比率が20%を超えた場合、第三者機関が防衛策の発動の是非を協議。適当と判断されれば、買収者以外の株主が新株予約権を行使し、買収者の保有比率を引き下げられるようにする。

* 阪急HDが防衛策・第三者機関、新株予約権発動を判断

阪急HDが買収防衛策 筆頭株主プリヴェけん制か

すり寄る「プリヴェ」、距離置く「阪急」
近畿運輸局による実験事業である。

期間は、2006年 3月 1日から一ヶ月間。

ピタパで買い物 私鉄運賃返却 近畿運輸局が京都で3月から実験 京都新聞2006年1月1日

>実験は四条繁栄会、河原町、新京極、祇園、寺町京極の各商店街から計35店舗が参加する。ピタパを使って対象店で500円以上を利用すると、原則として、1店で片道、2店で往復分の当日の阪急、京阪(石山坂本線などを除く)の利用運賃が後日、ピタパ決済用の金融機関口座に振り込まれる。